Salesforceに新しいリードが登録されたら、
Goolge スプレッドシートに登録する

Salesforce
Slack

作成した背景

Salesforceに登録されたリード情報を月次で報告するため、Salesforceのレポート機能からエクスポートしてExcelで加工してから提出・共有していた。

  • Salesforceのアカウントを持っていないとエクスポートできない。
  • Excelで不要な情報を削除するなど加工が必要だった。
  • Excelなので関係者への共有を行うため、メールで共有を行なっていた。

解決できる課題

Salesforceに登録/更新されたリード情報は、必要な項目のみGoogleスプレッドシートに反映され、即時に共有できるようになった。

  • Salesforceのアカウントを持っていなくてもリード情報は即時に共有できるようになった。
  • 手作業が、ほぼゼロになった。

使い方

トリガー

  • Salesforce のリードが追加/更新されたら。

アクション

  • Salesforceの項目(フィールド)に入っている必要情報のみをGoogleスプレッドシートで追記する。

レシピダウンロードフォーム

送信後、レシピダウンロードページより「レシピ」をダウンロードいただけます。

個人情報の取り扱いに関して

お客様からお預かりした個人情報は、関連法令および社内諸規定に基づき慎重かつ適切に取り扱います。プライバシーポリシーをご覧頂き、ご登録いただいた情報の取り扱いについてご確認、ご同意の上、フォームをご送信ください。

さあ、今すぐWorkatoを試しましょう。