Jira の添付ファイルをBox に移動する

Jira
box

作成した背景

Jira課題への添付ファイル数が多い、サイズが大きいなどでディスクの容量が不足してしまう。またそれを常時監視し、都度ディスクを増設するのに手間がかかるため、添付ファイルをBoxで管理することにした。


使い方

トリガー

  • Jira の Update により起動

アクション

  • Update の内容を判別し、ファイルの添付が無ければ処理は終了
  • ファイルの添付が有った場合は、添付されたファイルをダウンロード(複数ファイルの同時添付にも対応)
  • 想定しているフォルダが有るかどうかを確認
  • フォルダが無ければ作成してファイルをアップロード、有ればそのフォルダにファイルをアップロードする。
  • ファイルアップロードする時には、ファイルが有るかどうかを確認し有った場合は、FileIDを指定してアップロードする。
  • BOXの仕様で、フォルダ/ファイルは作成直後は検索しても見つからない。その場合、作成/アップロード時に重複エラーとなるので一定時間待ってからリトライを実施する
  • エラーが有った場合は、Slack のチャネルにメッセージ出力する。

注意事項

  • Box内の指定したフォルダの プロジェクトコード / 課題キー のフォルダに格納されます。
  • 課題作成時に添付された課題の処理には対応していません。
  • Jira Server 8.1 で動作確認しました。Jira Cloud の場合はもっとシンプルにできると思います。

レシピダウンロードフォーム

送信後、レシピダウンロードページより「レシピ」をダウンロードいただけます。

個人情報の取り扱いに関して

お客様からお預かりした個人情報は、関連法令および社内諸規定に基づき慎重かつ適切に取り扱います。プライバシーポリシーをご覧頂き、ご登録いただいた情報の取り扱いについてご確認、ご同意の上、フォームをご送信ください。

さあ、今すぐWorkatoを試しましょう。